コタツで食べたい鹿島の味覚をゲットする旅

冬の季節に美味しい鹿島市の特産品を味わい、お土産に買うコースです。
約5時間コース
START (肥前鹿島駅)
国道207号線と県道282号線経由で約12分

祐徳稲荷神社 所要時間:約20分

まずは鹿島市の定番観光スポットの祐徳稲荷神社で参拝

鹿島市に旅行するなら、佐賀県屈指の観光地で海外からも連日のように観光客が訪れる祐徳稲荷神社は外せません。旅行の最初は神社でお参りしましょう。日本三大稲荷の一つに数えられ、商売繁昌や家運繁栄、縁結びなどの祈願に参拝者が訪れます。楼門は日光東照宮の陽明門を模したもの。驚くほど豪華な社殿にも注目です。
境内を出たら徒歩すぐ

祐徳稲荷神社門前商店街 所要時間:約20分

祐徳稲荷神社門前商店街のお土産で一番人気、稲荷ようかんをゲット

神社で参拝を終えたら、境内の外にある門前商店街へ。ここにはお土産屋や食事処がずらりと並んでいます。中でも一番人気のお土産は、紙筒に入ったようかんを押し出して食べる「稲荷ようかん」です。良質な小豆と寒天を原材料にした甘さ控えめのようかんで、幅広い人に人気です。家族や友人へのお土産にどうぞ。
国道207号線経由で約10分

道の駅鹿島のガタッコハウス 所要時間:約1時間30分

道の駅に移動してカキ焼き!炭で焼いた大粒のカキは絶品です

11月から3月にかけて道の駅鹿島の「ガタッコハウス」にてカキ焼きができます。カキの産地は、有明海産、佐世保産、大分産など日によって変わり、炭で焼いた大粒のカキは美味しいと評判です。カキの他には、サザエやはまぐり、竹崎カニ、アワビといった様々な魚介類を用意しています。カキはお土産に買うこともできます。
徒歩すぐ

道の駅鹿島の千菜市 所要時間:約15分

道の駅の直売所で日本一の味を誇る有明海の海苔をゲット

鹿島市は有明海に面しています。有明海は満潮と干潮の差が日本一大きく、海苔の養殖には最高の環境にあります。満潮時には海水から栄養を存分に吸収し、干潮時には太陽の光をあびて、甘くて口どけの良い香り豊かな海苔に仕上がります。道の駅鹿島の千菜市という直売所では、冬の時期に有明海の新海苔を販売しています。
周辺のみかん農家まで車で約5~10分

みかん狩り体験 所要時間:約2時間

甘くて美味しい鹿島市の特産品として大人気のみかんをゲット

鹿島市にはみかん農家がたくさんあり、みかんは鹿島市の特産品の一つです。有明海の潮風をあびて育ったみかんは甘くてジューシー。要予約のみかん狩りは、毎週予約が入るほど人気の体験プログラムになっています。みかん狩りをする時間がない場合は、道の駅鹿島の千菜市でも様々な品種のみかんを販売しています。
車で約5分

峰松酒造場(肥前屋) 所要時間:約20分

試飲でお好みの地酒を見つけたら、お土産に一本

旅行の最後にゲットしたいお土産は地酒です。鹿島市には6つの酒蔵があり、数々のお酒のコンテストで受賞しています。肥前浜宿という地域の「酒蔵通り」には、峰松酒造場という酒蔵があります。峰松酒造場では日本酒や焼酎などを試飲できるので、気に入ったお酒をお土産に選んでみてください。
国道207号線経由で約7分
GOAL (肥前鹿島駅)