鹿島おどり

1962年の7月8日に鹿島市で大水害が発生しました。数日続いた大雨の影響で堤防が決壊し、想像を絶する被害になりました。その水害からの復興を願い、また踊りで市民を元気づけるために始まったのが「鹿島おどり」です。踊りは「鹿島一声浮立」、「鹿島小唄」、「鹿島節」の3種類があり、アナウンスの合図に応じて踊りが切り替わります。鹿島おどりはチーム単位で参加し、事前に申し込みが必要です(一部当日参加枠あり)。会場には屋台が出店し、和太鼓の披露なども行われます。同時に「かしま夜市」が開催され、ゲームコーナーやお化け屋敷で遊べます。

名称
鹿島おどり
開催期間
2018年08月03日(金)、2018年08月4日(土)
開催時間
8月3日(金)
17:30~ 鹿島日本舞踊協会による踊りこみ演舞
18:00~18:30 神事
19:00~21:00 鹿島おどり
8月4日(土)
17:00~21:00 かしま夜市
17:10~17:30 めぐみ園園児によるこども太鼓
17:30~17:50 劇団やまとミニライブ
19:00~21:00 鹿島おどり
開催場所
鹿島市中心商店街(スカイロード周辺)
かしま夜市はピオ北側駐車場(納富病院横)
事前イベント
鹿島おどりの55周年を記念して「鹿島おどり歴史展」が開催されます。
日時:7月8日(日)~16日(月) 10:00~19:00
場所:ショッピングタウンピオ一階 出会いの広場
8日(日)の11:00からはオープニングイベントが行われます。
お問い合わせ
鹿島おどり実行委員会事務局 0954-62-3942
交通アクセス
肥前鹿島駅から徒歩5分
駐車場
有り
備考
会場周辺は交通規制がかかります。
地図