山浦千灯篭

鹿島市の能古見地区にある「山浦」という場所で行われる夏祭りです。山浦分校の跡地の広場にて面浮立が披露され、山浦天満宮へ奉納されます。面浮立の他には、神事や鉦(かね)浮立の奉納も行われます。山浦地区の面浮立は「母ヶ浦(ほうがうら)系」と呼ばれる種類に分類され、華やかな衣装や音楽が特徴になっています。周辺には田畑や緑の山々が広がり、田園風景の中で披露される面浮立は、カメラマンにも人気のイベントになっています。

名称
山浦千灯篭(やまうらせんとうろう)
開催期間
8月下旬頃
開催場所
面浮立、鉦浮立は山浦天満宮(山浦分校の跡地)で実施
お問い合わせ
鹿島市商工観光課 0954-63-3412
備考
駐車場はないので、道路わきに駐車してください。
地図