救世神社秋祭り

鹿島市の重要無形民俗文化財に指定された「浅浦面浮立」の奉納が行われます。演じられる演目は14曲で、他の地区の面浮立に比べて曲目が多いです。朝8時30分頃から上浅浦の古湯溜め池で面浮立を奉納後、地区内を回り、昼に救世神社で奉納、夕方に元光寺で奉納を行います。溜め池の土手には彼岸花が咲き、面浮立と彼岸花を同時に見られるイベントとして、多くのカメラマンが撮影に訪れます。茅葺き屋根の民家が多く点在する静かな山あいの風景の中での奉納は見どころです。

名称
救世神社秋祭り
開催期間
2018年9月23日(日・祝)
開催時間
8時30分頃 上浅浦の古湯溜め池で奉納
12時頃 救世神社で奉納
16時頃 元光寺で奉納
開催場所
古湯溜め池、救世神社、元光寺
お問い合わせ
鹿島市商工観光課 0954-63-3412
地図