肥前浜宿花と酒まつり

肥前浜宿は多良海道の宿場町として栄えた地域で、江戸時代からの歴史ある建物が残っています。昔から非常に酒造りが盛んで、現在も3つの酒蔵が市内で製造を行っています。花と酒まつりでは、肥前浜宿の合同蔵開きが行われ、試飲や角打ちなどが行われます。当日は会場の至るところで屋台が立ち並び、郷土芸能の披露や着物装いコンテスト、杉玉づくり体験など、多くのイベントが開催されます。

名称
肥前浜宿花と酒まつり(ひぜんはましゅくはなとさけまつり)
開催期間
2019年03月23日(土)~2019年03月24日(日)
開催時間
10時~17時
開催場所
肥前浜宿一帯(国の重要伝統的建造物群保存地区)
内容
・酒の神様感謝まつり
神事
・鹿島酒蔵ツーリズム合同開会式
・合同蔵開き
新酒(富久千代酒造、峰松酒造場、光武酒造場、中島酒造場)
漬蔵(飯盛酒造、漬蔵田雑)
・角打ち(有料)コーナー
全国の酒&鹿島の酒
・郷土芸能
面浮立、獅子舞、民謡(酒造り唄)等を披露
・杉玉づくり体験
23・24両日とも先着20人受付(予約可)
・佐賀大学企画展「面浮立~過去・現在そして未来~」
・酒蔵通りdeはしご酒
23日の17時~22時
※イベント内容は変更になる場合があります。イベントの詳細はチラシをご確認ください。
お問い合わせ
肥前浜宿花と酒まつり実行委員会 0954-69-8004
浜公民館 0954-62-2534
地図