肥前浜宿・茅葺の町並み

浜川右岸に広がる町並みです。江戸時代から商人や船乗り、鍛冶屋や大工などが暮らし、とてもにぎわっていました。有明海に近いために現在も多くの漁師が生活しており、細い路地沿いには茅葺きの民家が密集していることが特徴です。すぐ近くの「肥前浜宿・酒蔵通り」と共に、歴史的に価値のある地域として国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

名称
肥前浜宿・茅葺の町並み(ひぜんはましゅく・かやぶきのまちなみ)
住所
佐賀県鹿島市浜町
お問い合わせ
NPO法人肥前浜宿水とまちなみの会 0954-69-8004
ガイド
肥前浜宿の歴史、建物、お酒などについて案内するガイドを行っています。個人から団体の観光客まで多くの方がガイドを利用しています。詳細は「肥前浜宿まちなみガイド」をお読みください。
駐車場

峰松酒造場(肥前屋)の近くの「まちなみ駐車場(無料・大型可)」をご利用ください。

駐車場の地図を表示

備考
肥前浜宿には移住を検討している人に向けてお試しで一定期間滞在する制度があります。改装した明治時代の古民家に住み、鹿島市がどんな場所なのか知るための期間として利用できます。詳しくは「鹿島市移住体験施設」をお読みください。
地図